6月7日(火) 晴れ
4日目 走行距離:426km

主な観光ポイント:
鹿追町(しかおい)
ナイタイ高原
タウシュベツ橋
足寄町(あしょろ)

*道の駅スタンプラリー*
*今日の温泉*
本日の行動範囲 部分




6:30に起きて道の駅樹海ロード日高を出発。
道の駅で出発の準備をしていると茨城から軽でやってきたおじさんに話しかけられた。道の駅は開店前だ ったのでとても残念そうに去っていった。
↑TOPに戻る


   
観光ポイント:鹿追町(しかおい)
道の駅「しむかっぷ」でスタンプを押しつつ、日勝峠を越え鹿追町へ。途中の小学校では運動会の練習を していた。どこの小学校でも玉ころがしってあるのね。低学年の子供たちがでっかいころがし玉と格闘し ていた。鹿追に到着してちょうどお腹も空いてきた頃で、名物のしかめんそばをいただくことにした。さっぱりし た味で、こしのある麺だった。
 
↑日勝峠の展望台                  ↑しかめんをくらう

↑TOPに戻る


   
観光ポイント:ナイタイ高原
ここは日本一の広さを持つ牧場で、一般の人でも入ることが出来る。いくつもの丘があって、展望台やレ
ストハウスも有る。ほんとにどこまで牧場なの〜(´Д`;)といった感じ。牛や馬が放牧されているん
だけど、みな豆粒サイズです。こういうところで育った牛は良い牛乳が取れそうだよね〜。広々としてい
て気持ちが良かった。
 
↑展望台からの眺め。見えるところ全部が牧場         ↑牛発見!!

ナイタイ高原
住所:北海道河東郡上士幌町字上音更85−2
放牧期間:夏(5月〜10月)
↑TOPに戻る

   
観光ポイント:タウシュベツ橋
士幌町にある糠平ダム(ぬかびらだむ)には幻の橋と呼ばれるタウシュベツ橋がある。
ナイタイ高原のレストハウスに寄ったときにこのタウシュベツ橋の写真集があって、どうしても本物が見 たくなったので行ってみることにした。

タウシュウベツ橋は旧国鉄の士幌線で使われたコンクリート造りのアーチ橋で、季節によってダムの水位 が変わって沈んで見えなくなったり、姿を見せたりするから幻と言われているそう。この糠平ダムの周り にはこういうアーチ橋が沢山あって、写真家や廃線が好きな人、観光客が来る場所になっている。特にこ の橋が有名で、私も廃線、幻って言葉に引かれてやってきちゃった。

橋までの道のりは舗装道路から林道に入ってガタガタ道をひたすら走る。途中、ダムが見え隠れして景色 はなかなかきれい。駐車場らしき場所があって、すでに何台か車が止まっていた。車から降りてさらに林 道を歩いて進むと、タウシュウベツ橋の上に到着。どうやら、今通ってきた林道は昔の線路跡だったみた い。

実際の橋を見たらなんだか鳥肌立っちゃって…。水位は下がっていて橋全部を見ることが出来た。とても 静かな場所で、いつまでも飽きないで橋に見入ってしまった。ずんさんも最初はここに来るの乗り気じゃ なかったんだけど、橋を見たらカメラ小僧の血が騒いだらしく、気に入って写真いっぱい撮ってた。橋も良かったけど、水位が下がったせいで昔伐採した木の切り株が沢山あって、それがまた幻想的な雰囲 気を出していた。ダム、でっかいから自分が小さく感じたよ。
 
↑駐車場からタウシュベツ橋に向かう              ↑干上がったダム底から橋を見る

 
↑綺麗なアーチ橋v                         ↑下のほうから撮影

 
↑ムキ出しになった鉄筋                      ↑少し遠くからの全貌

↑TOPに戻る


   
観光ポイント:足寄町(あしょろ)
スタンプラリーの途中でよった足寄町は松山千春の出身地。道の駅「あしょろ」に松山千春のステージ衣装とか、若い頃のブロマイド写真があった。髪の毛あるときは結構かっこ良かったんだね〜。千春〜(*^_^*)

町中を車で走っていると、あちらこちらに「千春の家」という看板が出ていた。看板を頼りに到着したのが、松山千春のご実家です。家には千春の顔が書かれたでっかい看板がどーんと2枚堂々と掲げられていました。さすが千春ですっ。このほかにも松山千春縁のお店には似顔絵が書いてあったり、写真があったりとまさに千春尽くし!

うちの両親が毎年コンサートに行くほどの大ファンなのでとりあえずケータイから写真送っときました。喜んでたな。
 
↑千春グッズ                             ↑千春の足

 
↑道の駅にあった千春撮影スポット      ↑「千春の家」ご実家です。


↑足寄のマスコット「あしょろ」...かわいくないっ(´□`)

足寄町には愛冠(あいかっぷ)という駅がある。とっても気になる看板が道端に立っていたので愛冠駅へ行ってみることにした。かなりいろいろつっこみたいわぁ〜。

地名になぞらえて、『愛』を売りにしているようだ。それにしてもキャラ濃いよぉ(´д`)

 
↑道沿いの気になる看板(愛の泉!?)           ↑これまた気になる看板がっ。

 
↑愛冠駅。栗みたいだ。                     ↑駅の脇に「愛の泉」どうやら湧き水みたい。

 
↑駅前にかかる普通の橋。                   ↑あしょろはここであゆみと結婚したらしい(?)
良く見ると「ウエディングブリッジ」って書いてあった!
↑TOPに戻る


 
*道の駅スタンプラリー*


No.12 「自然体験しむかっぷ」
12コ目の道の駅は占冠町にある「自然体験しむかっぷ」残り72箇所〜。

No.13 「しかおい」
13コ目の道の駅は鹿追町にある「しかおい」残り71箇所〜。
道の駅の外にはこんなオブジェがあったよ。SLに引かれそうな鹿...。



No.14 「ピア21しほろ」
14コ目の道の駅は士幌町にある「ピア21しほろ」残り70箇所〜。
ここで高校生の作ったゴーダチーズ購入。美味しかったんだけど、食べ過ぎて気持ち悪くなった_l ̄l○

No.15 「足寄湖」
15コ目の道の駅は足寄町にある「足寄湖」残り69箇所〜。
ここの道の駅はチーズ工場と合体していて、レトルトのチーズカレーを購入した。

No.16 「あしょろ銀河ホール21」
16コ目の道の駅は足寄町にある「あしょろ銀河ホール21」残り68箇所〜。
松山千春のご実家近し。名産のわらんぶきを持った千春と写真撮影ができるよ〜。

No.17 「オーロラタウン93りくべつ」
17コ目の道の駅は陸別町にある「オーロラタウン93りくべつ」残り67箇所〜。
ここ限定のチーズが売っていて食べてみたかったけど、その前に食ったゴーダチーズがもたれて断念。失敗した〜(ToT)
↑TOPに戻る


 
*今日の温泉*

・夜入った温泉
本別町 「山渓閣温泉」
入浴料:400円
備品:なし
泉質:含ホウ酸−食塩泉
感想:すこし濁りのあるお湯だった。とぉーっても古かったです。本別に到着したのが暗くなってからで、近場の温泉はここしかなかった。OFFシーズン&平日だったのでお客さんはいなかった。お風呂は貸切で気持ちよかった。近くに静山キャンプ場というのがあるので、キャンパーにはうれしい温泉。
私が入ったときは男湯女湯誰もお客がいなくて、壁越しにずんさんと話しながら入りました。
↑TOPに戻る


*本日の宿泊場所*
本別町 静山キャンプ場の駐車場で車泊。
駐車場にはトイレもついてて安心。寝袋就寝です。空が良く晴れていて星が綺麗だった〜。
↑TOPに戻る


←芽室町〜日高町      門別町〜厚岸町→  

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO